〜事務局便り〜                 NPO法人バーブレスフック普及協会

NPO法人バーブレスフック普及協会の事務局便りです
CALENDAR
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
不老川水辺体験教室スタッフ集合について
0


    釣り開始4日土曜日のスタッフ集合時間は7時30分に現地(河川敷集合)とします。車は入間市宮寺公民館の駐車場をご利用くださいませ。
    事務局は草刈りと備品運搬があるため少し早めに6時45分に軽トラで現地に向かい出発します。
    ラインカッターと帽子をお忘れなく。また水分補給など各自熱中症対策を十分していただきますようお願いいたします。ガサガサもありますよ。転ばないように楽しみましょう。

    大まかなタイムスケジュールは以下の通りです。
    8時開会式 宮寺公民館
    8時30分頃 釣り開始〜9時10分終了 水分補給&観察
    9時30分頃 ガサガサ開始〜10時終了 観察・質疑応答して解散 
    10時半頃  撤収完了

    ※終了後、当協会のキャップ作成についてマクドナルド宮寺店で話し合いたいと思います。時間のある方は是非ご参加ください。 どうぞよろしくお願いいたします。(事務局=吉田俊彦)

    | カテゴリー未設定 | 20:11 | - | - | - | - | ↑PAGE TOP
    鮎を入間川に放流しました。
    0


      7月24日火曜日、当協会と入間漁協の連合軍を結成。(名栗地区にて)

      埼玉県の魚影豊かな川づくり推進事業の支援のもと、当NPOが事業主体となり入間漁協のみなさんと協働して入間川に鮎成魚140kgを狭山市の霞川合流点から飯能市名栗地区までの区間に分散放流しました。ご協力いただきました入間漁協のみなさん、並びにご指導いただきました埼玉県水産研究所の大力氏に深く御礼申し上げます。
      この事業でより多くの皆さんが釣りに親しんでいただければと思います。入間川で鮎釣りをするには、友釣り、ドブ釣り、オランダ釣りなどの釣法があり遊漁券が必要です。詳しくは入間漁協のホームページhttp://jupiterlink.info/irumagyokyo/をご覧ください。鮎釣りを通じて身近な川に親しみ、水辺の自然に関心を持っていただけると良いですね。

       

      3人トラックから鮎をバケツリレーします
      川のなか鮎は15僂ら大きなものは20僂呂△蠅泙后
      すぐにフタをしないと飛び出して大変ナことに,,,
      バケツによる放流(千歳橋付近)
      上流の名栗地区にはトラックから直接ホースで鮎を放流
      元気な鮎たち
      会議このような機会に協力してくださった入間漁協の古島組合長、現地指導をして頂きました平沼副組合長、そして埼玉県水産研究所の大力さんにこの場をお借りして深く御礼申し上げます。

       

      (報告、文=吉田俊彦、写真=田邉千亜紀)

       

      | カテゴリー未設定 | 21:05 | - | - | - | - | ↑PAGE TOP
      中止のお知らせ 霞川夏休み水辺の生き物教室
      0

        台風接近による荒天が予想されるため、明日7月28日土曜日の『霞川夏休み水辺の生き物教室』を中止させて頂きます。ご用意いただきました参加者の皆様、また都合を合わせていただいたスタッフの皆様には大変残念な決定ですが、どうぞ安全第一に考えご了解いただきたいと思います。今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。(代表理事 吉田俊彦)

        | カテゴリー未設定 | 12:27 | - | - | - | - | ↑PAGE TOP
        夏季イベントスタッフ協力のお願い!
        0

          この度の西日本豪雨災害に被災された方々に謹んで哀悼の意を表します。

          釣れた!
          現在、埼玉県内の河川は若干の台風の影響はありましたが梅雨明けが早かったこともあり、ほぼ例年並みの水量を保っています。当協会では下記日程で関係団体と協力してイベントを開催運営いたします。今月になって実施日程が新たに追加されたイベントもありますので会員各位是非ご確認ください。

           

          スタッフ協力につきましてはそれぞれのイベントで薄謝をご用意いたします。会員ならびに高校生以上のご友人、笑顔で挨拶できる方是非ご協力ください。

           

           

          7月24日火曜日  入間川鮎放流事業 (募集完了しました)都合のつく方は事務局までお知らせください。 ※埼玉県の魚影豊かな川づくり推進事業の一部を当会で主管することになりました。

           

          7月28日土曜日  霞川夏休み水辺の生き物教室・募集中です。 毎年恒例の午前中開催の事業です。

           

          8月 4日土曜日  不老川・水辺の生き物教室・募集中です。  一昨年、昨年と台風で2年連続で中止になったためこの日程になりました。

           

          ゴール9月 9日日曜日

          第10回多摩川源流トレイルラン スタッフまたは選手募集中!開催地は山梨県小菅村です。選手希望の方は7月24日締め切りです。ご注意ください。

           

           

          ※準備の都合上ご協力いただける方は事務局へメールまたは電話でご連絡ください。

          事務局携帯 090-2234-1938(吉田)まで

           

           

           

           

           

           

           

          | カテゴリー未設定 | 09:55 | - | - | - | - | ↑PAGE TOP
          満員御礼!第4回小菅テンカラ教室
          0

            座学本年より「テンカラ大王」石垣尚男先生のてんから釣り教室は山梨県小菅村の廣瀬屋旅館さんが主催となり新たな出発となりました。その結果、小菅村教委育委員会に後援いただき地元小菅村の小中学生に参加を呼び掛け石垣教室に参加していただけたことは大変意義深い大きな成果だと思います。また今回も関東近県の多数の石垣ファンに支えられて、過去最高の延べ30名以上の皆様にご参加いただきました。大変ありがとうございました。
            ご存知のように講師のテンカラ大王こと石垣先生には遠路はるばる愛知県豊田市よりおいでいただいております。「大王が箱根の関をこえると天気が荒れる」というジンクスをくつがデモンストレーションえして、二日間これほどの晴天に恵まれたのも関東の石垣ファンのパワーが集まったからでしょう。宿泊リピーター参加者も多く大変充実した二日間となりました。
            協力していただきましたシマノ様、株式会社モーリス、株式会社レベルライン、小菅フィッシングビレッヂ、小菅村漁協の皆様本当にありがとうございました。そしてこのイベントの実行委員を務め教室運営を見事に完遂した北原、田邉の両会員にあらためて感謝したいと思います。(事務局長、吉田俊彦)
             

            大活躍田邉さん右女性参加者もテンカラで見事にお魚をキャッチ。右のやたらとでかい男性は今回イベントMCを務めた田邉会員、様々なプレッシャーに打ち勝ち見事に大役をやり遂げました。偉い!
            終了釣の授与感動のひと時。参加者には大王直筆サイン入りの「終了釣」が一人ずつ授与されました。
             

            | カテゴリー未設定 | 09:06 | - | - | - | - | ↑PAGE TOP
            吉田文也さん圧勝!VARIVASカップ争奪!第7回バーブレスサバイバルトーナメント
            0

              集合写真
              (悪天候のなか欠席者ゼロ。8時過ぎから雨が本降りになり11時には雪になりました。写真は正午の表彰式の様子)
              3月21日の春分の日、川越水上公園で冷たい雨の中で第7回バーブレスサバイバルトーナメントが開催されました。昨年を上回る27名の選手によって予選A組とB組、敗者復活戦、準決勝戦1組と2組そして決勝戦と計6回戦の勝ち上がりトーナメント方式で開催されました。栄えある第7回VARIVAS優勝カップを手にしたのは入間市の吉田文也さん。おめでとうございます!実は文也さんは第4回大会の覇者。ついに複数回優勝のチャンピオンが誕生しました。第5回大優勝、準優勝、3位会、6回大会準優勝と安定した成績を収め4年連続の表彰台で安定感は抜群。今回の決勝タイムは3尾釣り上げるのに僅か50秒。2位以下の3分台を大きく引き離し圧勝。吉田文也さんは歴代最強のバーブレスサバイバルトーナメントのチャンピオンと言っても過言ではないでしょう。
              第2位は川越市の吉越則之さん。準決勝、決勝と冷静沈着な戦いぶりが光りました。3位の吉田稔さんをカワしての準優勝は地元川越の意地を見せて頂きました。
              第3位は吉田稔さん。優勝した文也さんのお父さまです。今年は横浜フィッシングショーのVARIVASブースまで申し込み用紙を取りに来られました。試合に掛ける意気込みが違いますね。見事な3位表彰台でした。

              第7回大会・決勝戦リザルト (タイム) 敬称略

              順位

              氏名

              タイム

              市町村

              1位

              吉田 文也  

              50

              入間市

              2位

              吉越 則之

              305

              川越市

              3位

              吉田 稔

              311

              入間市

              4位

              渡辺 丈夫

              336

              飯能市

              5位

              春山 淳

              439

              坂戸市

              6位

              碓井 浩二

              ふじみ野市

              ※大物賞は吉越さんニジマス43僂任靴

              ディフェンディングチャンピオンの春山淳さんは実力を示し決勝進出。決勝戦のビート(釣り座の位置)は昨年と同様の1,2番で闘いましたが5位入賞。さすがです。
              今年の決勝で例年の風景と違うと感じたのは、決勝常連の瀬田さんの姿が無かったことです。来年こそまた決勝の舞台に戻ってこられるように期待して止みません。(大会実行委員長=吉田俊彦)

              競技中真冬のような寒さ。でも選手は予選から白熱した戦いを繰り広げました。
              競技中2戦いはまさに秒殺。しかし魚は丁寧にリリースするのがルールです。
              競技中3準決勝B組の様子。写真は左が瀬田さん。中央の釣り人は吉田文也さん。
              松本さんのんびり見えますが試合中。隅っこの釣り座を選らぶのも戦略ですね。
              本部雨が強くなり本部はテントの下に移動。
              雨本降りに驚いたことに、一人のキャンセいルもなく、大会を開催できました。エントリーいただいた選手の皆様本当にありがとうございました。

               

               


              商品説明会バリバス新商品説明会の様子。岡田さん分かりやすい説明ありがとうございます。
              じゃんけん大会恒例のお楽しみじゃんけん大会はロッドビルダーの安達さんが相手。
              田中さんと文也君今年からデザインが一新したバリバスカップ。優勝者を讃えるモーリスの田中部長(写真右

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

              後始末雨ですべての機材がびしょ濡れに。また来年本大会が開催できますようにスタッフ、選手が一丸となって盛り上げて行きましょう!(了)

               

              | カテゴリー未設定 | 23:29 | - | - | - | - | ↑PAGE TOP
              ご報告=プレイベントご参加ありがとうございました♡
              0

                3月3日土曜日の山梨県小菅川の解禁日、金風呂C&Rにてテンカラ入門者向け体験イベント「初めてのテンカラ教室」を開催いたしました。また3月4日日曜日には川越水上公園対策のフライタイイングスクールを上州屋新狭山店で行いました。お蔭様で両イベント共に大好評、大盛況でした。ご参加いただきました皆様大変ありがとうございました。是非またフィールドでお会いしましょう。それぞれのイベントの写真をご覧くださいませ。

                 

                毛ばり巻きまず、3月3日は参加費無料で「初めてのテンカラ教室」が4月21,22日のテンカラ大王こと石垣先生のテンカラ教室のプレイベントとして開催されました。写真はテンカラ毛ばり巻きの様子です。お天気に恵まれて暖かい小菅川でした。

                テンカラ初挑戦でこのサイズのヤマメは立派ですね。今度は4月の大王の教室でお会いしましょう。初ヤマメ
                 

                 

                なんと瀬田さんがまた3月4日には3月21日㈬春分の日に開催される「第7回VARIVASカップ争奪・バーブレスサバイバルトーナメントフライ選手権大会」の対策の無料タイイングイベントを上州屋新狭山店にて開催いたしました。

                今回は通常のタイイングだけではなく完全なキールパターンや蛍光ビーズの活用法、さらにはラインシステムやトーナメントノットまでかなりマニアックな話題を取り上げ紹介いたしました。そして第5回大会優勝の瀬田さん・写真左が応援(冷やかし?)に駆けつけてくださいました。お蔭様で大変有意義なイベントとなりました。ありがとうございました。それではみなさん春分の日は川越水上公園でお会いしましょう!

                今後ともバーブレスフック普及協会の特定非営利活動にご協力ください。(報告=吉田俊彦)

                 

                | カテゴリー未設定 | 21:28 | - | - | - | - | ↑PAGE TOP
                プレイベント2件のご案内
                0

                  3月3日は小菅川の解禁日です。それに合わせて金風呂C&Rにてテンカラ入門者向け体験イベントを開催します。また3月4日には川越水上公園対策のフライタイイングスクールを上州屋新狭山店で行います。いずれもプレイベントとして3月21日のフライトーナメントと4月21,22日のテンカラ大王のテンカラ教室の参加者募集を兼ねて開催いたします。いずれも無料イベントです。どうぞお気軽にご参加ください。タイイングスクールについては上州屋新狭山店ホームページをご覧ください。

                  http://www.johshuya.co.jp/shop/detail.php?s=207&no=77962


                  初めてのテンカラ体験教室ご案内

                   

                  NPO法人バーブレスフック普及協会では山梨県小菅村の小菅川の解禁日(平成30年3月3日)に下記の日程で、初心者向けのテンカラ体験教室を開催します。竿や仕掛け等はお貸し致します。

                  テンカラに興味のある方テンカラを始めてみたい方、この機会に参加してみませんか。

                   

                  参加条件:解禁日に小菅村漁協の年券または日釣り券を購入される方でテンカラを始めたばかりの方、またはこれから始めたい方。

                       小学生4年生以上の笑顔であいさつできる方。マナーを守れる方。

                  (但し、小・中学生が参加される場合は保護者の方の参加が必要となります)

                   

                  実 施 日:平成30年3月3日(土)午後13:30〜15:30(雨天決行・荒天時中止)

                   

                  場  所:小菅川 金風呂C&R    定 員:(先着順)6名   参加費:無料

                   

                  講習内容:毛鉤巻き、仕掛けの説明、キャスティング、実釣

                   

                  講  師:バーブレスフック普及協会会員

                   

                  持ち物 :帽子・サングラス・お持ちの方はテンカラロッド等の釣り道具

                      (雨天時はレインウェアをお持ちください)

                  申込方法:当日12時までに小菅村解禁イベント会場(すずめのお宿さん隣屋外広場)の当協会ブースで直接お申し込みください。

                  参加申し込み時に、既に定員に達している場合は御参加いただけません。

                   

                  注意事項:講習時の怪我等は一切責任を負いません自己責任でお願いします。

                       テンカラ未経験・初心者向けの講習となります。

                       川原を移動しますので動きやすい服装でお越しください。

                   

                  主  催:NPO法人バーブレスフック普及協会 廣瀬屋旅館

                  協  賛:ジュピターリンク合資会社、株式会社レベルライン

                  主管運営:第4回小菅テンカラ教室実行委員会 

                   

                  ※お問い合わせ先:NPO法人バーブレスフック普及協会事務局 

                  メールアドレス:office@npo-barblesshook.com

                   


                  VARIVASカップ対策フライタイイングスクールのご案内チラシです。無料イベントです。お気軽にどうぞ!

                  2018タイイングスクール
                   

                   

                  | カテゴリー未設定 | 08:11 | - | - | - | - | ↑PAGE TOP
                  訃報=川田さんがご逝去されました。
                  0

                    本日、丸沼から悲しい連絡がありました。当協会の二代目代表を務められた川田道紀さんが昨日ご逝去されました。川田さんと言えば歯に衣着せぬ物言いと実行力で、奥日光菅沼の解禁やエクステラジャパン丸沼大会の運営などジャンルを超えた数々のイベントに携わられました。また当協会と鳥類保護連盟との友好的な関係を確立してくださいました。ルアーやフライの釣り人からはかつての菅沼の名物村長としてご存知の方が多いかもしれません

                    近年、川田さんはガンで闘病しながらも精力的にロシアに遠征しサハリンのキングサーモンと対峙してこられました。ご注文いただいたそれに見合うタックルやフックが用意できなかったこと、本当に申し訳なく思います。本当にお世話になりました。川田さんのご冥福をお祈りいたします。ありがとうございました。(吉田俊彦)

                     

                    川田道紀さん法事

                    お通夜=11月28日(火) 18時より 桐生典礼会館

                    告別式=11月29日(水) 13時より 同上

                     

                     

                     

                     

                    | カテゴリー未設定 | 18:16 | - | - | - | - | ↑PAGE TOP
                     雨の「びん沼川清掃」お疲れ様でした。
                    0

                      びん沼川清掃入間市の株式会社モーリスからは田中部長をはじめ12名もの社員が清掃に参加されました。ちなみにモーリスってVARIVS製品作ってる会社ですよ!来月のシラコバトフィッシング祭りでは我々と連合してルアー釣り場を担当します。

                      15日の㈰雨の中、さいたま市西区のびん沼川清掃が実施されました。さすがに雨の中での開催となりましたが50名の釣り人とメーカー関係者が集まりました。参加された皆様本当にお疲れ様でした。当協会からは入間在住の私吉田と浦和在住のレッズサポーター田邊会員が参加してまいりました。現場のゴミの量は残念ながら大変多く、明らかに釣り人が捨てていったものも少なくありませんでした。集合場所となった河川敷には日釣振のゴミ持ち帰りを促すマナー啓発看板もあるのですが、なかなか釣り場がきれいにならないのが現状のようです。

                      昨日は雨の中でのゴミ拾いになってしまいました。中止でもよいのではとの声もありましたが、私は多少の雨でもこのような地道なゴミ拾いを続けることは重要だと考えています。毎回この清掃イベントの事務局を担当されている日釣振埼玉支部の岩井事務局長のご苦労は大変なものだと思います。いつも本当にありがとうございます。実はいろいろなイベントの事務局をやってみると分かるのですが、イベントが中止になる方がかえって大変だったりします。イベントによっては仕事が増えてしまうことさえあります。来月のシラコバトフィッシング祭りは好天に恵まれますように祈って止みません。多くの方々に釣りの楽しさを知ってもらえるように、岩井さん、モーリスの皆さん、来月も一緒に頑張りましょう!(吉田俊彦)

                       

                      | カテゴリー未設定 | 10:42 | - | - | - | - | ↑PAGE TOP