〜事務局便り〜                 NPO法人バーブレスフック普及協会

NPO法人バーブレスフック普及協会の事務局便りです
CALENDAR
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
<< 報告=VARIVASカップ争奪第6回バーブレスサバイバルフライトーナメント(前編) | main | 渓流釣りは雪崩に注意! >>
報告=VARIVASカップ争奪第6回バーブレスサバイバルフライトーナメント(後編) 表彰式&リザルト
0

    表彰台

    表彰台中央で栄えあるバリバスカップを掲げたのは初優勝の春山淳さん。おめでとうございます!

    敗者復活戦からの優勝は本当にお見事でした。春山さんは準決勝も6位通過だったため、決勝戦のビート(釣り座の位置)もタイム順で最後に残った端の1,2番で戦うしかなく不利に思われました。しかし戦前の予想を覆し昨年の優勝者、準優勝者を従えての表彰台中央は真に価値あるものだと思います。

    準優勝は第4回大会の覇者吉田文也さん、昨年と同じく準優勝これで三年連続の表彰台です。管釣りルアーも得意な文也さん。その安定感はNo,1と誰もが認めるろころです。

    第3位は瀬田さん。昨年の優勝で今年は連覇が掛かっていました。「チャンスはあった。文也が準決勝より少しペースをおとしたからね。淳は良くがんばった」とはご本人の弁。彼の戦う姿は多くの人に感動と可能性を与えてくれます。実は優勝した春山さんは瀬田さんの弟さん(この方がまた凄腕!)のお弟子さんという間柄。しばらくは仲間から淳さんへの祝福が止みそうにありませんね。

     


    総評=若林APC

    表彰式イベント冒頭で若林茂スポニチAPC(当協会副代表)に大会総評をいただきました。

    スポニチ17日発売の誌面に本競技のリザルトが掲載される予定です。


    優勝者=淳君優勝の春山淳さん(埼玉県戸田市)に株式会社モーリスの荒井一郎社長より優勝VARIVASカップが贈呈されました。またVARIVASライトトレイルパックロッドが進呈されました。
    スポニチ賞副賞のスポニチ賞として若林副代表よりトラウトクロックが贈呈されました。
    準優勝=吉田文也君準優勝の吉田文也さん(埼玉県入間市)。本大会では優勝一回、準優勝2回と抜群の実績ですね。

    カップと賞状の他、VARIVASトレーナーが送られました。
    3位瀬田さん3位の瀬田さん(埼玉県所沢市)。彼の笑顔は最高です!

    カップと賞状、副賞としてVARIVASフライラインが贈呈されました。
    表彰台表彰台の3人です。

    改めてまして1位優勝=春山淳さん(埼玉県戸田市)、2位準優勝=吉田文也さん(埼玉県入間市)、3位=瀬田光晴さん(埼玉県所沢市)


    ジュニアの部優勝ジュニアの部優勝は野中恵喜さん中学2年生(千葉県流山市)。総合でも4位と大健闘しました。若い力が活躍してこそ釣りの世界にも明るい未来があります。魚のハンドリングも素晴らしかったです。賞状のほかLEDランタンなどが贈られました。
    第7位飛び賞7位は国広征司さん(埼玉県志木市)。ラッキーセブンの賞品は手回し防災ラジオ付きLEDライト。夜釣りやキャンプでも活躍しそうですね。
    第10位飛び賞10位は吉田稔さん(埼玉県入間市)。賞品は簡単チャコールセット。稔さんは第4回大会準優勝でした。稔さんは文也さんのお父さま。海の太刀魚釣りの大会でも優勝。どんな大会でも出たからには手ぶらでは帰らないのが入間の吉田流です。
    当日賞当日賞の12位は碓井浩二さん(埼玉県ふじみ野市)。午後のフリータイムの釣りでは早速賞品のクーラーデイパックを背負って釣りをたのしんでおられました。
    レディース賞野中夕子さん(千葉県流山市)には女性で唯一の選手としての健闘を称えレディース賞のオペラグラスが贈られました。野中さんはジュニアの部優勝の恵喜君のお母さまです。
    集合写真参加者全員で記念撮影。お昼には晴れて暖かくなりました。
    じゃんけん大会最後の最後にお楽しみじゃんけん大会。気前のよいモーリス田中部長のお蔭で参加者全員に賞品が行き渡りました。田中さん本当にありがとう。

     

     

     

     

     

     

     

    この大会は以下の皆様のご厚意とご協力で成り立っています。タイイングプレイベントからご協力いただきました上州屋新狭山店小島様。毎年共催していただいている埼玉県公園緑地協会・川越水上公園様、内田様。そしてメインスポンサー企業として後援いただいている株式会社モーリス様、岡田様、安達様、田中部長、荒井社長。社長自ら審判スタッフを買って出て下さりましたこと感謝の気持ちでいっぱいです。私どもバーブレスフック普及協会は安全で環境に優しい釣りを目指して活動を続けてまいります。今後とも皆様のご指導とご協力をお願い申し上げます。本当にありがとうございました。 (文= 大会実行委員長 吉田俊彦)

     

     

     

     

     

     

     

     

    | カテゴリー未設定 | 06:54 | - | - | - | - | ↑PAGE TOP