〜事務局便り〜                 NPO法人バーブレスフック普及協会

NPO法人バーブレスフック普及協会の事務局便りです
CALENDAR
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
<< 不老川水辺生き物教室・中止のお知らせ | main | 「入間市自然展」が明日から3日間開催されます >>
FlyRodders秋号・大尻沼・丸沼のボートからのアプローチを解説しました。
0

    ランディング当協会の協賛釣り場「大尻沼・丸沼」での釣りを明日9月21日発売の地球丸刊フライロッダーズ2016秋号で技術解説と実釣を担当しました。私自身久々の雑誌取材でしたが、梅雨明け以降のC&Rの大尻は鱒がスレて来てアプローチや戦術に一工夫が必要になります。フライはもちろんバーブレス。丸沼にしても

    ライズが散っている時には一尾釣ることが難しい状態。風を読み、湖岸にできる流れが分かるとヒット率がグンと上がりますね。使用フライはスレ鱒屋さんのビートルとコルク素材の私のオリジナルテレストリアルです。高橋章さんのフライには何度助けられたこ大尻ニジマスとか。

    あとこの号でお勧めなのが杉坂研治さんのフローティングワカサギ(横向き)の作り方が詳しく載っているところです。これは物凄い破壊力のパターンです!このかつてないほどの完成度。正直いって遠くに投げる必要ないですもんこれ。杉坂さんって本当に天才的な努力家ですね。残念ながらオリジナルのフックはバーブドですが、これを太軸のストリーマーフック2510WBで作れば最強のバーブレス・サスペンドワカサギが作れますよ。興味のあるかたは書店で立ち読みしてみてください。5分後にはレジに並んでいると思います。(吉田俊彦)

     

    ※これから秋の丸沼・大尻沼に釣行を考えている方へ。

    丸沼環湖荘スタッフの宇津さんのブログ丸沼釣り日記が参考になりますよ。http://kankoso.naturum.ne.jp/是非ごらんください。

     

    | カテゴリー未設定 | 10:42 | - | - | - | - | ↑PAGE TOP