〜事務局便り〜                 NPO法人バーブレスフック普及協会

NPO法人バーブレスフック普及協会の事務局便りです
CALENDAR
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
<< 協力依頼・ブリ標識放流再捕報告のお願い | main | スタッフ急募! 霞川水辺の生き物教室 >>
びん沼清掃のあとカワムツ釣りを楽しみました。
0

    マルキュー女子本日さいたま市のびん沼川清掃にご参加いただきました皆様本当にご苦労様でした。

    非公式な発表ですが600名が集まり、そのうち釣り関係者が70名ほどの参加だったそうです。当協会からは4名が参加。普及会員の北原さんと田邉さんが駆けつけてくれました。北原さんは遠路千葉県からのご参加。釣り場にゴミが散乱する「さいたま」のために本当にありがとうございました。左の写真はびん沼川でゴミ拾いするマルキューのお姉さん。よく見ると釣り人がこちらを向いています。回転ハゲオヤジ何を釣っているのか分かった人は凄いですよ。正解はタナゴ。さてマルキューさんの凄いところはなんと社員と家族も含めて30名もの方が毎回清掃活動に参加していることです。日釣振埼玉県支部はまさにマルキューさんなしでは成り立ちませんね。先日支部長を退任された宮沢さんは最高顧問として元気な姿も見せてくださいました。

     

    カワムツノムリエ予定通り10時前には解散しましたが、せっかく疑似餌釣り好きの会員が4人そろったので何か釣ってから帰ろうということになりました。(左写真はソムリエの資格を持つ田邊さん)

    川越市の伊佐沼や小畔川に行ったのですが日差しが暑くてあつくてナマズは釣れる気がしません。そこで思い切って飯能市で清流の小物を毛ばりで狙うことにしました。さすがにテンカラ上手のお二人にかかると一時はカワムツが入れ食いになりました。オスのカワムツの鮮やかなオレンジ色の婚姻色には圧倒されます。フライでやっても15僂鯆兇┐襪箸なり良い引きを味わえるので清流のターゲットとしてこれから人気がでるかもしれませんね。(報告=吉田俊彦)

    カワムツタックルキタハラさん

    ※フックサイズは16番ぐらいが一番使いやすいです。

    回転かわむつ

    | カテゴリー未設定 | 22:56 | - | - | - | - | ↑PAGE TOP