〜事務局便り〜                 NPO法人バーブレスフック普及協会

NPO法人バーブレスフック普及協会の事務局便りです
CALENDAR
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
<< 参加者募集!新河岸川放水路・びん沼川清掃のご案内 | main | 協力依頼・ブリ標識放流再捕報告のお願い >>
加須で全国初のドローンによるカワウ防除講習
0
    ドローン本体
    6月9日、10日の二日間鯉のぼりで有名な埼玉県加須市で全国内水面漁業組合連合会主催によるドローンによるカワウ防除講習が開かれました。私はこの講習に地元の入間漁協の組合員として参加してきました。その様子を入間漁協のウェブサイト
    http://www.jupiterlink.info/irumagyokyo/
    に掲載しましたのでご紹介します。
    戦後のカワウの異常な増殖による在来魚類の被害は、全国規模でより深刻な状況になりつつあります。入間川ではカワウが根こそぎ小魚をたいらげてしまうため、一時増えたカワセミはカワウの来ない小さな流れや池に移り住む現象がみられるようになりました。
    カワウが異常繁殖については漁業者だけではなく釣り人や行政も一体となりその原因を考えて行動し解決しなければならないと思います。ドローン講習についても様々な取り組みの一つとしてご覧いただきたいと思います。鉄砲や罠によるカワウの駆除だけでなくテープ張りによる繁殖抑制やテグス張りや笹伏せによる防除といった手法によってバランスの取れた生態系に戻すことができると良いですね。不幸なカワウを増やさない努力こそ大切だと思います。(事務局=吉田俊彦)

    追記・来月7月15日に埼玉県の平成28年度第1回埼玉県カワウ対策協議会が開かれます。カワウ被害について釣り人のみなさんのご意見や情報をあつめています。当協会事務局へメールまたは吉田090−2234−1938までご連絡くださいませ。
    | カテゴリー未設定 | 17:03 | - | - | - | - | ↑PAGE TOP