〜事務局便り〜                 NPO法人バーブレスフック普及協会

NPO法人バーブレスフック普及協会の事務局便りです
CALENDAR
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
<< もっと輝け入間の星|瀬戸大也 | main | 久々の「バーブレスフック バレ率調査・実験釣り会」を行います >>
ご報告・2013霞川水辺生きもの調査・体験教室
0
     集合写真8月4日(日曜日)霞川をきれいにする会(事務局・入間市環境課)の主催で今年も「霞川水辺生き物調査体験教室」が行われました。暑いさなかのイベントですが、今年は曇りのお天気にも助けられて魚釣り、ガサガサともにとても良い成果があがりました。今年は17家族の参加があり子供さんの数はは27名でした。
    霞川の水量はほぼ平水だったもののちょうど一週間前にまとまった降雨で増水したため「魚がいなくなってしまったのではないか」との声も聞かれましたが、実際に釣りをしてみると今までで一番釣れたのではないかと思います。午前7時45分から8時半までの正味45分間のエサ釣りの成果はオイカワ、カワムツを主体に100尾を軽く超えました。会場の下流部のポイントで一番多く釣り上げた子供さんは20尾の釣果。ほぼ入れ食い状態だったのではないかと思います。
    入間市環境課のみなさん、霞川をきれいにする会のスタッフの皆さん、早くから防鳥テープを張ってくださった入間漁協武蔵支部の皆様本当にありがとうございました。おかげで今年の霞川は魚であふれていましたね。これからも郷土の川霞川を大切にして行きたいと思います。
    そしてわざわざ桶川からここ入間まで駆けつけてくださった日本釣り振興会埼玉県支部の岩井事務長には本当に感謝しています。やっぱりマルキューのエサは最高ですね!                  (事務局・吉田俊彦)

    2013霞川水辺生き物調査報告書

    日時:2013年8月4日(日曜日)午前7時〜10時
    場所:入間市中神

    天気:曇り 講師:吉田俊彦

    調査員:参加者17家族 54

    調査方法:エサ釣り、手網(ガサガサ)



    水槽たった2時間のイベントでこの成果です。東京近郊でみんなでやってこんなに釣れる川がほかにあるのでしょうか?
    オイカワ、カワムツ、ギバチの幼魚も見えますね。。
    オイカワ、カワムツ手前がオイカワ、
    奥の黒い縞のあるのがカワムツです。
    両者は近縁で、オイカワは関東にもともと生息していた魚ですがカワムツは戦後関西からアユの放流に伴い広がった関東では国内移入種となります。
    ギバチ今年も親魚が取れました。
    ギバチ18センチ。
    良く見ると小さな3センチ前後のカワイイ稚魚が一緒に泳いでいます。ギバチの稚魚は一見オタマジャクシのようですが分かりますか?
    ほとけどじょう危なく確認する前に放してしまうところだったホトケドジョウです。体長4センチほどの個体です。5年ぶりの確認となりました。
    今年はメダカが初めて確認されましたが、今後も観測を調査を続けていきたいと思います。




    確認された魚種

     

     

    確認数

    特記事項

    1

    ドジョウ

    最大16cm

    2

    シマドジョウ

    最大約7cm

    3

    モツゴ

    10

    最大約10cm

    4

    オイカワ

    50以上

    最大約12cm

    5

    ギバチ

    20

    最大18cm

    6

    カワムツ

    50以上

    最大約14cm

    7

    コイ

    30

    5~10cm幼魚多数

    8

    ホトケドジョウ

    4cm

    9

    メダカ

    初確認 約3.5cm


                   NPO法人バーブレスフック普及協会


    | イベント報告 | 20:47 | - | - | - | - | ↑PAGE TOP