〜事務局便り〜                 NPO法人バーブレスフック普及協会

NPO法人バーブレスフック普及協会の事務局便りです
CALENDAR
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< September 2016 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
「入間市自然展」が明日から3日間開催されます
0

    入間市産業文化センター2階でこの週末の3日間入間市みどりの課主催の「入間市自然展」が開催されます。当協会では魚類のコーナーのパネル展示を担当します。今回は霞川の魚類をテーマに12枚ほどパネルを作成しました。魚の解説の他に入間漁協の産卵床造成の写真も展示しました。また我々が運営主管である霞川夏休み生き物教室の様子や昨年度の市民による魚類調査の様子、そして新設された魚道の写真と魚道の役割や効果などのパネルも作成しました。

    この自然展って面白いのが生体の展示は無しっていうルールなのでお魚の水槽展示はありません。パネル作るのって結構な手間なんですが、この年に1回の地味な展示で鳥、植物、昆虫など他の分野の専門の先生方と顔を合わせる良い機会になっています。まあ自然オタクの集まりですね。

    (事務局=吉田俊彦)※写真は去年の様子です。やっぱり地味だなー。内容は濃いんだけどね。西山さんがつかまえたカマツカの写真有効利用してますよ!

     

     

     

     

     

     

    | カテゴリー未設定 | 20:27 | - | - | - | - | ↑PAGE TOP
    FlyRodders秋号・大尻沼・丸沼のボートからのアプローチを解説しました。
    0

      ランディング当協会の協賛釣り場「大尻沼・丸沼」での釣りを明日9月21日発売の地球丸刊フライロッダーズ2016秋号で技術解説と実釣を担当しました。私自身久々の雑誌取材でしたが、梅雨明け以降のC&Rの大尻は鱒がスレて来てアプローチや戦術に一工夫が必要になります。フライはもちろんバーブレス。丸沼にしても

      ライズが散っている時には一尾釣ることが難しい状態。風を読み、湖岸にできる流れが分かるとヒット率がグンと上がりますね。使用フライはスレ鱒屋さんのビートルとコルク素材の私のオリジナルテレストリアルです。高橋章さんのフライには何度助けられたこ大尻ニジマスとか。

      あとこの号でお勧めなのが杉坂研治さんのフローティングワカサギ(横向き)の作り方が詳しく載っているところです。これは物凄い破壊力のパターンです!このかつてないほどの完成度。正直いって遠くに投げる必要ないですもんこれ。杉坂さんって本当に天才的な努力家ですね。残念ながらオリジナルのフックはバーブドですが、これを太軸のストリーマーフック2510WBで作れば最強のバーブレス・サスペンドワカサギが作れますよ。興味のあるかたは書店で立ち読みしてみてください。5分後にはレジに並んでいると思います。(吉田俊彦)

       

      ※これから秋の丸沼・大尻沼に釣行を考えている方へ。

      丸沼環湖荘スタッフの宇津さんのブログ丸沼釣り日記が参考になりますよ。http://kankoso.naturum.ne.jp/是非ごらんください。

       

      | カテゴリー未設定 | 10:42 | - | - | - | - | ↑PAGE TOP
      不老川水辺生き物教室・中止のお知らせ
      0

        入間市の河川浄化団体「不老川をきれいにする会」主催で9月10日㈯に宮寺地区で開催が予
        定されていた「不老川水辺の生き物教室」の中止が発表されました。残念ですが参加者の安全面を考慮すると今回の教室中止は妥当な判断だと思います。

        はとごや写ってるよ(写真は昨年7月の入間市市民提案型協働事業の魚類調査の様子)
        台風9号による豪雨の爪痕は深く入間市内の霞川・不老川では河川の氾濫や堤防の一部損壊などの被害が相次ぎました。不老川流域は浸水被害が著しく、河畔も侵食され危険な場所があります。自治体が力を合わせて災害復旧に全力をあげなければならない状況です。この教室を楽しみにしておられた市民の皆様、そして予定を合わせて準備いただいたスタッフや関係団体の皆様には大変申し訳ございませんがお許しいただきたいと思います。

        入間市に降った観測史上稀にみる一時間で120ミリという豪雨は河川内の植物にも大きなダメージを与えました。根こそぎなくなっている場所も少なくありません。なにより昨年確認出来た魚たちは無事なのでしょうか?心配ですね。

        皮肉なことですが、9月末の27〜28日の土日に入間市自然展(入間市みどりの課主催・入間市産業文化センターで開催)のテーマは「入間市の川」で魚類については当協会が担当して今回の不老川の調査写真もパネル展示する予定でした。イベントは中止になりましたが、今後どのように河川生態系が回復していくのか、当協会として記録を残して行きたいと思います。(事務局=吉田俊彦)

         

        | カテゴリー未設定 | 09:57 | - | - | - | - | ↑PAGE TOP
        入間市の被害状況 霞川・不老川の氾濫
        0

          霞川増水現在台風による大雨のピークは越えましたが事務局のある埼玉県入間市周辺には時間120ミリという豪雨が降りました。この大雨によって霞川では一部堤防がくずれ水が溢れ、黒須地区の歩行者用の橋が流されました。不老川も宮寺、藤沢などの地区で氾濫し一時、浸水した家屋や動けなくなった車両などがあります。事務局一階の倉庫にもシャッター越しに10センチほど泥水が浸水しました。明日は大掃除になりそうです。

          写真は霞川の豊岡地区です。NHKで放送されたのでご覧になられた方も多いかと思います。幸い今のところ人的な被害はありません。発令されていた避難勧告も18時に解除されました。多くの方にご心配いただきありがとうございました。

          また市内の道路上には小石やゴミ、枝などが大量に残されています。運転には十分注意しましょう。そしてこのような大増水の後は川の流れの近くは見えないところが侵食されていて崩壊する危険があります。水が引いたからといって不用意に流れに近づくことはやめましょう。よろしくお願い致します。(事務局=吉田俊彦)

          | カテゴリー未設定 | 18:18 | - | - | - | - | ↑PAGE TOP
          協力御礼。霞川水辺の生き物教室
          0

            テントと観察会ご参加、ご協力ありがとうございました。暑すぎず最高に気持ちの良い教室となりました。昨日の「霞川をきれいにする会」主催の生き物教室は、お蔭さまで非常に多くののお魚が観察できました。参加した全員がオイカワやカワムツを釣り上げることができました。これも冬季からカワウ防除に取り組んで魚を保護していただきました入間漁協の皆さん、毎年釣り餌を提供いただいている公益財団法人日本釣り振興会埼玉支部の皆さまのお蔭です。釣れた!そして事前準備をしていただきました入間市環境課のみなさんに感謝いたします。本当にありがとうございました。因みに確認できた魚は鯉の仲間ではコイ、モツゴ、オイカワ、カワムツ、ドジョウ、シマドジョウ。ナマズの仲間ではギバチ。ハゼの仲間ではジュズカケハゼ。そしてメダカが確認できました。いつも確認できていた、タモロコとアブラハ集合ヤの姿が見えなかったのがちょっと気掛かりですね。(事務局・吉田俊彦)

             

            | カテゴリー未設定 | 06:19 | - | - | - | - | ↑PAGE TOP